髪の老化 ツボ

毛根に栄養を届ける!脱毛や白髪に効く「髪の老化を遅らせるツボ」とは?

薄毛が気になるため、育毛剤を使って頭皮のマッサージを始めました。

 

ただマッサージしているだけでも効果はあると思うのですが、どうせマッサージするんだったらもっと効果を高めたいと思い、いろいろと調べていたところ、髪に効くツボがあるということを知りました。

 

でも、どこにツボがあるのかよくわからず、どんな風に刺激すれば良いのかもわかりません。

 

髪の悩みに効くツボと、その刺激方法を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

頭皮や毛髪に働きかけるツボは、有名なものが2つあります。それぞれ、後頭部と側頭部にあるツボです。

 

コツをつかむまで、最初は少し、ツボを見つけるのが難しいかもしれませんが、慣れてくれば「ここだ!」というのがはっきりとわかるようになります。

 

頭皮をマッサージするときには、ぜひ意識して、ツボの位置を確かめるようにしてみてください。

 

まず、抜け毛に効果があると言われているのは「玉枕(ぎょくちん)」というツボです。このツボは後頭部にあります。

 

場所は、後頭部の中央の盛り上がった部分から指2本分、横になります。このツボを人差し指で押さえ、頭皮をマッサージするようにもみほぐします。

 

抜け毛の原因は、精神的なストレスによることがあることも、最近では明らかになっています。

 

この玉枕のツボを刺激することで、心身ともにリラックスした状態を作り、病気への抵抗力を高めることで、抱えたストレスを解き放ち、結果として脱毛を抑制することができるようになります。

 

玉枕のツボは風邪の予防や近視、目の疲れ、めまいや鼻づまりにも効果的なので、折に触れて、少し強めに刺激することを習慣づけると良いでしょう。

 

また、白髪が気になる方は、正営(しょうえい)と呼ばれるツボを押すのが効果的です。

 

正営のツボは側頭部、耳の一番上の部分と、頭のてっぺんを結んだ線の、上から3分の1あたりの場所にあります。

 

人差し指で正営を押さえ、ゆっくりともむようにマッサージするのがオススメです。正営を刺激する際は、一緒に頭皮のマッサージもするとさらに効果が高まります。

 

頭皮全体の血流を良くすることで、栄養を毛根にしっかりと届けることができ、白髪に良い効果があらわれます。白髪以外にも、頭痛や首、肩のこり、不安や不眠にも効果がある、大変リラックスできるツボです。

 

玉枕と正営、この2つのツボを頭皮マッサージのときにもみほぐすようにして、マッサージの効果をさらに高めてみてくださいね。

 

頭皮マッサージは、髪をゴシゴシと強くこすったり、引っ張るようなことはできるだけ避けて、とにかくやさしく、頭皮をマッサージすることを意識して、気持ち良い強さでゆっくりと、リズミカルにマッサージするのがコツです。

 

抜け毛に薄毛、白髪に効果的なこれらのツボ押しと頭皮マッサージ。毎日の習慣として、コツコツ、継続してみてくださいね。