花粉症 抜け毛

花粉症の季節になると抜け毛が増えるのはなぜ?

アラフィフの専業主婦です。

 

数年前から、毎年春になると抜け毛が増え、地肌が目立つようになってきたと感じます。

 

私は花粉症持ちなのですが、花粉症の症状が出る時期にいつも抜け毛が増えてきます。

 

この抜け毛は季節によるものなのでしょうか?

 

それとももしかして、花粉症と関係があったりするのでしょうか?

女性の抜け毛は、春と秋に増えることがわかっています。

 

これは季節的な要因によるものです。

 

春には自律神経の働きが活発になり、冬の間に休んでいた細胞が働き始めるため、役目を終えた髪がどんどん抜けていき、新しい毛に生え変わろうとします。

 

その作用から、春になると抜け毛が増えてくる、という訳なんですね。

 

ですから、春が終わってしばらくして、髪が生えてきているようならそれほど心配することはありません。

 

ただし、あまりにも抜け毛が多すぎたり、地肌がくっきり見えてしまうほどであれば、医師の診察を受けてみるのも良いかもしれません。

 

また、抜け毛と花粉症との関係ですが、密接に関係しているとは言えないのですが、まったくないとも言い切れない、という関係です。

 

なぜかというと、花粉症は一種のアレルギー反応で、アレルギー症状を起こすことから鼻水やくしゃみ、目の充血などが起こります。

 

体中が炎症を起こしやすい状態になっているため、頭皮がかゆくなったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

頭皮がかゆくなるというのは、炎症を起こしているということ。

 

つまり、花粉症による頭皮の炎症が原因で、抜け毛が増えているということも考えられます。

 

花粉症の症状がどの程度かにもよるのですが、春の間は頭皮がかゆいことがあるということであれば、花粉症が抜け毛に影響している可能性もあります。

 

この場合は、耳鼻科ではなく皮膚科で頭皮の炎症を診てもらうと良いでしょう。

 

頭皮の炎症以外にも、花粉症がひどい場合には頭皮がむくんでしまい、それが抜け毛を進行させる原因になっていることもあります。

 

いつもよりも頭が脂っぽい感じがするという場合には、頭皮のむくみが抜け毛の原因になっているかもしれません。

 

頭皮のむくみは花粉症の症状によるものですので、花粉症の症状を緩和させる以外に対策はありません。

 

野菜や果物をしっかり食べて、粘膜を保護してくれるビタミンをたっぷり摂取したり、鼻づまりを和らげる対策を取るなど、地道に対応していくのが一番です。

 

花粉症がひどい場合は、ぜひ参考になさってください。