抜け毛 臭い

知らないうちにやってしまっているかも!?抜け毛の原因になりやすい生活習慣

抜け毛や薄毛の原因は「間違った生活習慣」にあるという話を耳にしました。

 

どんな生活習慣だと抜け毛が増えやすくなってしまうのか、具体的に教えてください。

女性の抜け毛はホルモンバランスの乱れが大きな原因と言われていますが、それ以外にもストレスや、生活習慣から抜け毛につながることも多いのが現実です。

 

第一に挙げられる生活習慣としては食生活に関するものがあります。

 

皮脂の分泌が多くなるような脂っこい食べものを多く食べたり、偏った所癖地活で栄養不足になっていることがが原因で抜け毛が増えてしまう女性は多いです。

 

具体的には、動物性タンパク質の多い肉類を食べすぎたり、過剰な食事制限をともなうダイエットをしたりすると、抜け毛を引き起こしてしまいます。

 

たんぱく質は髪の材料として必要な栄養素ですが、脂っこいものばかりを食べ過ぎるのは問題。

 

たんぱく質をしっかりと摂りながらも、バランスの良いヘルシーな食事を心がけると良いでしょう。

 

また、知らない内にストレスを溜めていたり、睡眠不足になっていることも女性の抜け毛の原因。

 

ストレスは頭皮の血行を悪くして必要な栄養や酸素が行き届かない環境を作ってしまい、抜け毛を起こしてしまう原因になります。

 

睡眠不足は、髪の成長に必要な成長ホルモンの分泌を阻害するため、抜け毛の後、新しい髪が発毛するのを妨げてしまうことにつながります。

 

その他にもさらに気をつけたい生活習慣としては、飲酒や喫煙があります。

 

飲酒は適量であれば血行が改善されるよいものだとされますが、飲み過ぎてしまうと肝臓に負担をかけてしまい、発毛に必要となる細胞が作られにくくなってしまいます。

 

喫煙は血行が悪くなってしまうことから、抜け毛の原因となり、頭皮の栄養不足を起こす原因となります。

 

飲酒はほどほどに、喫煙は可能な範囲で控えることがお勧めです。