頭皮 脂 抜け毛

頭皮が脂っぽいのは抜け毛の原因になる?

最近、毎日ちゃんとシャンプーしているのに頭皮が脂っぽいように感じます。良く言えばしっとり、でもベタっとしているような・・・

 

ベタつきのせいでボリュームが出ないのかな、と思っていたのですが、もしかしたら毛が減ってしまっているのかもと不安です。頭皮が脂っぽいのは抜け毛の原因になることもあるのでしょうか?

まずお答えから申し上げますと、「頭皮が脂っぽいのは、抜け毛の原因になります」。

 

頭皮が脂っぽい状態というのは、毛根に皮脂や汚れが溜まった状態なんですね。

 

毛根の健やかさが、健やかな毛を作ります。

 

ですから、毛根に汚れが詰まって働きが抑えられてしまうと、そこから生えてくる毛が細く弱い毛だったり、毛が抜ける原因になってしまったりする、という訳です。

 

抜け毛が心配な場合は、頭皮の脂っぽさを改善する必要があるでしょう。

 

頭皮が脂っぽくなってしまう原因としては、生理前に黄体ホルモンの量が増えてしまうことや脂っこい食事、運動不足やストレスによる頭皮の血行不良などが挙げられます。

 

生理前の症状については、体のリズムによるところも大きいので直接的な対処は難しいのですが、それ以外の原因については、生活習慣を改善することで対処が可能です。

 

また、脂っぽさが気になるときはスカルプケア用シャンプーを使って、頭皮を清潔に洗い上げることを意識してみるのも良いでしょう。

 

運動不足による血行不良は、頭皮を直接マッサージして刺激を与えることで改善することもできます。

 

血行が滞ると新陳代謝が悪くなるため、頭皮以外にも、お肌のターンオーバーなどに悪影響をおよぼし、頭皮や肌の表面の老廃物が蓄積されていってしまいます。

 

お肌の場合はピーリングなどで老廃物を取り除きますが、頭皮はスカルプケアシャンプー、そして血行促進効果のある育毛剤や発毛剤での頭皮マッサージが効果的。

 

血行を良くして新陳代謝を正常な状態に戻し、健やかな頭皮を取り戻してくださいね。