コラーゲン 薄毛

コラーゲンを食べると薄毛に良いと聞きましたが本当?

40代になり、生え際の薄さや毛がやせてきたのが気になっています。

 

ママ友から、コラーゲンを食べると毛が太くなるらしいと聞いたのですが、これって本当なんでしょうか?

結論から言うと、薄毛にコラーゲンが良い、というのは本当です。

 

・・・が、実際にはコラーゲンではなく、コラーゲンペプチドが髪に良い効果があったという実験が行われています。

 

実験を行ったのは、お菓子で有名な明治製菓。

 

8週間の間、被験者にコラーゲンペプチドを摂取してもらったところ、コラーゲンペプチドを摂取しなかった人たちに比べ、髪が太くなったことが確認できたそうです。

 

コラーゲンペプチドは薄毛を解消する、というよりも、髪を太くしてハリやコシを出したり、ボリューム感を出すことで薄毛を目立たなくする効果がある、と言えるでしょう。

 

コラーゲンペプチドは、そのままでは消化吸収されにくいコラーゲンを酵素処理して、低分子化した物質。

 

吸収されやすいので、髪だけでなくお肌にも良い効果が期待できますよ。

 

コラーゲンペプチドはできれば豚由来で、できるだけ低分子化されている商品を選ぶと良いでしょう。

 

ジペプチド、トリペプチドと表記のある商品が、より低分子化されている商品です。

 

また、コラーゲンを摂取するときには髪をつくる材料になるたんぱく質を一緒に摂るように心がけるとさらに効果的です。

 

お母さんとのことで、お忙しい毎日だとは思いますが、髪や肌が作られるのは、夜、ぐっすりと眠っている間。

 

できるだけしっかりと睡眠を取ることも、ぜひ、心がけてみてください。

 

食事や睡眠に気を付けた後は、髪が生えてきやすい状態を作ることが大切。

 

頭皮を清潔にして、発毛剤を使ったマッサージで頭皮の血行を良くすることで、髪が生えやすい土台作りをすることができます。

 

当サイトで紹介している発毛剤も、ぜひチェックしてみてくださいね。