40代 頭頂部 薄毛

40代、頭頂部の薄毛をどうにかする方法は?

現在40代前半です。最近めっきり髪が薄くなってきました。特に頭頂部の薄毛がとっても気になり、どうにかしたいとブラッシングなど行っていますが改善の気配がありません。

 

一体どうすれば良いのでしょうか?

男性でも頭頂部の薄毛は気になるでしょうが、ヘアスタイルなどにこだわる女性にとっては、特に気になるのが髪の分け目や頭頂部の薄毛ですよね。

 

薄毛対策としては、抜け毛を減らすことと発毛を促すことを同時に行っていく必要があります。

 

今行われているブラッシングは髪のお手入れとして効果的ですが、それ以外に取り入れていただきたいのが「市販のシャンプーを使わないこと」、「頭皮マッサージを行うこと」です。

 

市販のシャンプーは洗浄力が強いため、髪に大きなダメージを与えます。髪へのダメージが抜け毛の原因となっていることも多いため、抜け毛対策用のシャンプーや、育毛効果のあるシャンプーを使うのが良いでしょう。

 

また、洗髪後には育毛剤を使って頭皮のマッサージを行い、頭皮の血行を促進することが重要です。

 

髪のもととなる毛母細胞は、血のめぐりが十分でないとうまく働くことができません。

 

頭皮に程よい刺激を与え、毛母細胞を活性化させることも大切になってきます。

 

 

その他、栄養面から言うと、鉄分や亜鉛を積極的に摂るのがお勧めです。

 

自分で気づいていない方も多いのですが、女性は貧血気味の方が非常に多いです。

 

貧血が原因で、20代からひどい薄毛に悩んでいた方が、鉄分を摂るようになりしっかりとした毛が生えてくるようになったという話もあります。

 

髪を育てるのに必要な栄養素はたくさんありますが、まずは鉄分と亜鉛から試してみることをお勧めします。

 

 

また、年齢的には「更年期」と呼ばれる時期に差し掛かっていることもあり、ホルモンバランスの乱れなども気になるところです。

 

薄毛以外に、婦人科系の不調やほてりなどはありませんか?

 

該当するものがある場合は、一度婦人科の受診も考えてみられると良いでしょう。

 

 

そして最後に、一番重要なことが「ストレスをできるだけ減らす」こと。

 

薄毛を気に病んでいると、そのストレスがさらなる抜け毛につながってしまう悪循環になりがちです。

 

最初は恥ずかしいかもしれませんが、薄毛の専門治療を行っている美容外科などの受診を検討しても良いかもしれませんね。

 

 

髪のためにできることはたくさんあります。

 

どうか、諦めないでリラックスした気持ちで、薄毛改善に取り組んでみてください。