女性 薄毛 原因

女性の薄毛は一体何が原因?

髪が薄くなったり、ハゲたりするのは男性ホルモンが原因だと思っていましたが、最近抜け毛が増えてきてとっても気になっています。

 

女性の薄毛は一体何が原因なんでしょうか?

女性の薄毛の主な原因は「ホルモンバランスが崩れること」です。

 

女性は年齢を重ねるごとに、女性ホルモンの分泌量が減っていきます。

 

若いころは男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが保たれているのですが、女性ホルモンの量が減ることでそのバランスが崩れ、男性ホルモン優位になるのが抜け毛の原因となります。

 

また、加齢の他にも極端な食事制限によるダイエットや、食事のバランスが悪いことによる栄養の偏りが原因でもホルモンバランスは崩れます。

 

無理なダイエットのし過ぎや食事の偏りは若い女性に多いため、最近は薄毛に悩む若い女性も増えているのが現実です。

 

ホルモンバランスの乱れの次に多いのが「生活習慣の乱れ」による薄毛です。

 

先ほど挙げた食生活の他にも、仕事やプライベートでストレスがたまることや、アルコールやたばこの多い生活を送っていると頭皮の血行が悪くなり、抜け毛や薄毛の原因となります。

 

加えて、髪や頭皮に対する直接的なダメージも薄毛の原因になります。

 

白髪染めやカラーリング、パーマのし過ぎは髪と頭皮に大きなダメージがあります。

 

また、洗浄力の高い市販のシャンプーで一日に二度、三度と髪を洗うのも髪に対して大きなダメージとなります。

 

これらの要素が複雑に絡み合うことで、女性の薄毛や抜け毛が起こると言うことができるでしょう。

 

対策としては、まずは生活習慣を整えることが大切です。

 

当たり前のことですが、ヘルシーな食事を心がけ、たばこやアルコールはほどほどに、適度な運動でストレスを発散して、十分な睡眠をとることを心がけましょう。

 

髪へのダメージができるだけ少なくなるようなお手入れを心がけ、毎日のシャンプーの後には頭皮の血行を促す育毛剤などを頭皮にすりこみ、マッサージをすると良いでしょう。

 

当サイトでご紹介しているM-1ミストブブカは無添加で髪や頭皮にやさしい発毛剤です。

 

抜け毛や薄毛が気になる場合には、購入を検討してみると良いでしょう。