手作り 育毛剤

髪への効果絶大!?アロエエキス育毛法ってどんな育毛法?

最近、髪が細くなって抜け毛が増えてきました。もともと髪が濃い方ではなく、最近では地肌が見えてしまうようになり、本当に悩んでおります。

 

先日、長年の知人から、薄毛にはアロエエキスが効くという話を伺いました。

 

アロエエキスは自宅で手作りすることもできると聞き、うちにはたくさんアロエがあるので、ぜひ一度試してみたいと思っております。

 

そこでご質問なのですが、アロエエキスはなぜ薄毛に効くのでしょうか?

 

自宅でアロエエキスを作って、育毛剤として使うためには、一体何をすれば良いでしょうか?

アロエエキスが薄毛に効くのは、アロエの中に含まれている「タンニン酸」という成分の働きによるものです。

 

タンニン酸はとても分子が細かい物質で、細胞の内部に浸透しやすく、細胞を活性化させる働きがあります。

 

よく、アロエの果肉をやけどや肌荒れに塗ると、お肌がツルツルになると言いますが、これは、アロエに含まれるタンニン酸が、肌の細胞を活性化させることで、正常な肌に戻るスピードが速くなっているということなのです。

 

そんな働きを持つタンニン酸を含んだアロエエキスを頭皮につけると、髪を生やす細胞である毛母細胞の働きが活性化するので、それによって、薄毛が解消するということになります。

 

アロエにもいろんな種類がありますが、タンニン酸が特に多く含まれるのは、アロエベラと呼ばれるアメリカンアロエです。

 

日本で主に栽培されているのはキダチアロエですが、キダチアロエにもタンニン酸は含まれていますので、まったく効果がないということはありません。

 

そして、ご質問のアロエエキス育毛剤ですが、アロエエキスを使った育毛法は大変手軽な方法です。

 

市販のアロエエキスを購入するか、ご自宅で手作りされたアロエエキスを毎晩、シャンプーの後に地肌につけて、頭皮をマッサージするだけです。

 

アロエエキスの刺激が皮膚に与える影響には個人差がありますので、最初は水で希釈したものを少しずつ、様子を見ながら使っていかれることをオススメします。

 

もちろん効果にも個人差がありますが、早い方では1ヶ月ほどで抜け毛が減り、人によっては白髪が減ったという方もいらっしゃるようです。

 

育毛剤は継続することが大切ですので、1ヶ月で効果が出ないからと言って焦らずに、半年くらいはじっくりと使い続けてみてくださいね。

 

アロエエキスの作り方は、少し手間ですが、難しいことはひとつもありません。

 

アロエの葉を切って、それをすりおろし、アロエの汁だけをろ過します。

 

ろ過した後のアロエ汁を鍋で30分程度煮沸して、アクを丁寧に取り除けば、100%天然アロエエキスの完成です。

 

手作りのアロエエキスの場合は保存料などが含まれていないため、作った後は必ず冷蔵庫で保管してください。

 

作ってから2週間程度は十分にもちますが、色の変化などを見ながらお使いくださいね。