抜け毛を減らす シャンプー

あなたはちゃんとできている?抜け毛を減らす正しいシャンプー法

女性の抜け毛を減らすには、日頃から正しいシャンプー法を行うことが大切。

 

このシャンプーのしかたで、抜け毛をさらにひどくしている女性も実はたくさんいるんです・・・

 

髪に良いシャンプー、抜け毛を減らす効果があるシャンプーを選ぶことももちろん大切ですが、それ以前にまず、シャンプーの方法を見直すことが何より大切です。

 

この記事を読んで、ぜひ、正しいシャンプー法をマスターしてください。

 

髪を濡らす前にブラッシング!

まずは、髪の毛を濡らす前に軽くブラッシングをして、髪を絡まりにくくし、余分なホコリや汚れを少し落とすようにしておきましょう。

 

ブラッシングをすることで、髪の根元にあったほこりや汚れが髪表面に浮き上がってきて、シャンプーのときに汚れをしっかり落とすことができます。

 

シャンプーより予洗いが重要!

シャンプーと言うと、シャンプーをつけて洗うことが大切だと思っている方が多いのですが、実はシャンプー前に髪を濡らして、何もつけない状態で髪を洗う「予洗い」の方がとっても重要。

 

シャンプーなしでも、お湯で髪を洗うだけで髪の汚れはほとんど落とせるので、予洗いを丁寧に!

 

シャンプーは手で泡立ててから!

シャンプーで髪を洗うときには、まずシャンプーを手に取って、しっかりと泡立ててから頭に乗せます。

 

シャンプーをそのまま髪や頭皮につけてしまうと、なかなか泡立たず、髪が絡まったり頭皮に刺激を与える原因になってしまうことも。

 

抜け毛予防には、髪と頭皮に余分な刺激を与えないことが大切です。

 

頭皮をマッサージするように洗う!

シャンプーするときは、ついつい頭皮をゴシゴシと洗ってしまいがち。しかし、本当は頭皮をマッサージするくらいの強さで、やさしく洗う方が効果的なんです。

 

頭がかゆくても爪は立てずに、頭皮をマッサージするようにシャンプーするのがコツです。

 

すすぎは徹底的に!

すすぎ残しは抜け毛の大敵!せっかく洗い流したはずの汚れが毛穴につまり、頭皮にダメージを与えてしまいます。

 

シャンプーの効果を最大限に高めるためには、汚れをしっかり落とせるように、徹底的にすすぎを行うことが大切です。

 

コンディショナー、トリートメントは頭皮につけない!

コンディショナーやトリートメントをする場合には、頭皮につかないようにすることが抜け毛を減らすポイント。

 

コンディショナーやトリートメントは髪表面をコーティングして指通りの良い髪にするものなので、頭皮につけてしまうと毛穴のつまりの原因になってしまうことも。

 

使うときには毛先を中心に、髪にしっかりつけることを心がけましょう。

 

 

あなたは正しいシャンプーができていましたか?

 

シャンプー法が間違っていると、抜け毛が減らないばかりか頭皮に悪影響が出て抜け毛が増加してしまうこともあります。

 

女性の場合、髪をきれいにするためにシャンプー選びにこだわってしまいがち。

 

しかし、シャンプー選びよりもまず、シャンプー法を見直すことで、抜け毛予防ができると考えられていることからチェックしておきましょう。