女性 抜け毛対策

女性のための抜け毛対策特集ページ

抜け毛女性画像

 

近年、抜け毛で悩む女性の増加が顕著です。

 

女性の場合、30歳前後と50歳前後に抜け毛のピークが訪れやすいといわれています。

 

とくに産後は、ホルモンの関係で髪が薄毛になりやすく、独身女性でも仕事のストレスから抜け毛になる方が多く、有効な対策が切実に求められています。

 

そして50歳前後は、更年期で抜け毛が目立ちやすくなり、ウィッグや増毛法などが需要が高いようです。

 

女性の頭髪の悩みについては、専門的な医療機関はありません。抜け毛の原因がはっきりわからないため不安を抱えることも多いことでしょう。

 

ここでは、有効な抜け毛対策や女性の頭髪に関する知識、さらに売れ筋で評判の女性用発毛剤の情報をわかりやすくまとめています。

女性のための抜け毛対策 記事一覧

女性の頭髪の寿命とそのメカニズムについて

ここでは、女性の頭髪の寿命、そしてそのメカニズムについて解説しましょう。実は女性の場合、1本の髪の毛の寿命は約5年といわれているのをご存知でしょうか。寿命が終わると当然のことながら成長が止まり、頭髪は自然に抜け落ちてしまいます。頭髪の量は一般的に(女性の場合)約10万本といわれており、そのなかの1割...

≫続きを読む

毛周期と髪が生えるサイクルについて

ここでは、女性の頭髪が発毛するサイクル、いわゆる毛周期についてわかりやすく解説しています。成長期頭皮に毛根がしっかり根付いて、頭髪が順調に伸び続けている状態です。髪の9割近くが成長期にあり、約2年〜5年続くといわれています。退行期毛母細胞が分裂をストップ。髪がそれ以上伸びなくなります。これによって毛...

≫続きを読む

女性の抜け毛の原因について

昨今、女性のあいだで増えている抜け毛の原因として2つ考えられます。それは脂漏性皮膚炎と円形脱毛症による抜け毛です。ここではその2つの症状についてわかりやすく解説します。脂漏性皮膚炎脂漏性皮膚炎になると、毎日、シャンプーをして頭皮を清潔な状態にしていても、かゆみやふけがとまらず、くわえて髪がぺちゃんこ...

≫続きを読む

女性のための髪に良い習慣とは?

女性にとって髪は命。若々しくて艶やかな髪の維持しながら、抜け毛をしっかり防止するためにも「髪に良い習慣」を心がけましょう。上質で深い睡眠睡眠は時間よりも質が大切です。たとえ短時間でも、深い眠りによって、心身をしっかり休ませることができます。髪に良い生活とは、とりもなおさず、心身に良い生活ということ。...

≫続きを読む

女性の脱毛予防と解消のための対策は、この2つで大丈夫!

女性にとって、脱毛はつらい悩みですよね。男性ならまだ開き直ることができますから。髪は女の命というほどですから、女性にとっての毛がどんどん抜ける悩みは切実です。そもそもどういうわけで、出産したり、年をとるにつれて、脱毛や抜け毛がひどくなっていくのでしょうか?直接的な原因は、髪の毛を作る細胞、毛母細胞の...

≫続きを読む

サラヴィオM-1ミストは女性でも育毛効果を実感できる?

サラヴィオ化粧品のM-1ミストは、世界毛髪研究会議(第7回イギリス・エディンバラ2013年5月4日〜6日)において、最優秀賞を受賞。なんと世界46か国、250もの演題のなかから選ばれた名誉ある賞なのです。そんな世界でも認められた育毛発毛ミストですが、はたして女性でも育毛効果を実感できるのでしょうか?...

≫続きを読む

育毛剤と併用したい女性用オーダーメイドウィッグのおすすめは?

当サイトでご紹介している女性育毛・発毛剤は、間違いのない品質のものですが、程度の差こそあれ、効果が実感できるまで日数がかかります。そこで即効的に薄毛を解消する方法として、かつらを利用する女性も増えてきました。かつらを利用すれば、その瞬間から、目立っている地肌を隠すことができるので、抜け毛で悩んでいる...

≫続きを読む

あなたはちゃんとできている?抜け毛を減らす正しいシャンプー法

女性の抜け毛を減らすには、日頃から正しいシャンプー法を行うことが大切。このシャンプーのしかたで、抜け毛をさらにひどくしている女性も実はたくさんいるんです・・・髪に良いシャンプー、抜け毛を減らす効果があるシャンプーを選ぶことももちろん大切ですが、それ以前にまず、シャンプーの方法を見直すことが何より大切...

≫続きを読む

抜け毛を予防しながらヘアカラーを続ける方法

薄毛や抜け毛が気になっているけど、白髪をそのままにしておくのは恥ずかしくてヘアカラーを続けているというあなたへ。髪に白いものが混じっていると見た目年齢が老け込んでしまうから、カラーはしっかりしたいですよね。でもカラーの後はいつも頭皮のかゆみや抜け毛がすごく気になる、という気持ちもすごくわかります。そ...

≫続きを読む