女性薄毛治療 女性育毛剤

女性用育毛剤や発毛剤を試したけど実感できなかったあなたへ

育毛イラスト

 

「これまで育毛剤を試してみたけど、ほとんど改善の兆しがみられなかった・・・」そんなあなたへ。

 

薄毛に悩む女性の中には、科学的根拠に乏しい発毛サロンやウィッグやかつらに頼る方が多いですが、それらは根本的な解決にはなりません。

 

ではどうすればいいのでしょう?
やはり、専門医が懇切丁寧に相談に乗ってくれる医療機関やクリニックで受診するのが堅実ではないでしょうか。

 

周りの人に相談できないまま悶々と悩み続けることはありません。最終手段として女性向け薄毛治療クリニックという選択肢があるからです。

 

とはいえ、早急に結論を急いではいけません。ここでは、育毛剤の次の手段を考えていくうえで大切なことをまとめておきます。

 

かつらやウィッグでは根本的な解決になるのでしょうか?

頭頂部

 

かつらやウィッグは、即効的な手段として広く浸透しています。
とくにカツラ自体の歴史は古く、ずっと愛用している女性も少なくありません。

 

とくに今はおしゃれなウィッグという選択肢も増えて、若々しいヘアスタイルやカラーも思いのままに楽しめるようになっています。
かつらやウィッグをつけること自体、抵抗感が薄れている傾向があるのです。

 

しかし、近年問題になっているのが、高額なかつら販売の消費者トラブル。
一般的には数十万、高額なものになると100万円を超えるかつらも販売されているのをあなたはご存知でしょうか?

 

やっかいなのは、一度購入したらそれでおしまいというわけではないということ。
メンテナンス費用や交換用を購入する必要も出てくるため、結局のところずっと払い続ける必要がでてくるのです。

 

一生、かつらやウィッグをつけることを考えたら、ちょっとぞっとすることになります。

 

発毛サロンや毛髪サロンってどうなんだろう?

 

とくにテレビやインターネットでよく目にする「発毛サロン」「毛髪サロン」「育毛サロン」では魅力的な宣伝文句。あなたも気になるでしょう。

 

よく勘違いされる女性が多いのですが、「サロン」は医療機関ではありません。
そして悲しいことに、実際のところ、医療機関ではないサロンには規制がありません。
ほとんど期待ができそうもない発毛・育毛術を大々的に宣伝されるケースは枚挙にいとまがありません。

 

たとえば「増毛法」。
サロンが用意している人工毛と自毛をジョイントさせて増毛に持っていくやり方ですが、もともと生えている自毛と人工毛とのなじみが悪くなると、見た目がとても不自然になります。

 

時間が経つほどに結合された部分が目立つようになったり、枝毛ようになったりするため、それを修正するためにまた別途に料金が発生するのです。

 

そういうことを繰り返していくうちに自毛は著しくダメージを受けて、最終的には「増毛法がダメならかつらにしましょう」という新しいオプションを提案されることになります。

 

こういうのを「不毛」というのではないでしょうか?

 

あなたはFAGA(女性男性型脱毛症)をご存知ですか?

女性頭部画像

 

男性の薄毛の原因として知られているのはAGA(男性型脱毛症)です。
男性ホルモンが関係しているといわれています。

 

深刻な薄毛を解消するための方法として医療機関で治療を受けることができるのです。

 

実はこのAGA、女性にも発症します。それがFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれるもの。
女性の薄毛の約半数が、このFAGAとも呼ばれています。

 

生え際から頭頂部の範囲で毛髪が軟化するとともに地肌が透けて、やがて抜け毛が増えていくのです。
男性のAGAの場合、エム字形にだんだんと髪が後退していきますが、女性のFAGAが毛髪が細くなって密度が少なくなって進行していきます。

 

もちろん育毛剤で解消することもありますが、深刻な場合、このFAGAを疑ったほうがいいでしょう。

 

女性の薄毛に特化した専門の治療機関へ行くのがベスト!

風になびく女性の髪

 

薄毛で悩んでいる女性が医療機関に受診するのは、以前に比べたら増加しているとはいえ、まだまだ少ないようです。

 

医療機関による治療で改善する可能性が大きくなるのにかかわらず、どうしてもかつらやウィッグ、発毛サロンなどに頼ってしまう女性が多いのは、やはり医療機関に行かなければいけないほど、自分の症状が深刻であることを認めたくないからです。

 

でも考えてみてください。
セルフケアでは明らかに限界を感じているのに、一時しのぎの方法ばかり選んでいるあいだにも薄毛はどんどん進行していきます。

 

受診するのは敷居が高いからといって、手をこまねいているだけでは状況は何も改善しないでしょう。

 

もし少しでもFAGA(女性男性型脱毛症)の疑いがあるなら、一日も早く治療を始めることをおすすめします。
以下は、クリニックと育毛剤の違いを表にしたものです。

 

女性向け薄毛治療クリニック
費用 月額10,000円〜40,000円くらい(治療法にもよる)
長所 各人に合わせた治療方法の提案。投薬による治療。
短所 費用は若干高め。地方によっては通院が困難なことも。
治療方法 遺伝子検査や血液検査などで症状を見ていきながら、オリジナル発毛薬を処方して複合的な治療プランを実施。

 

女性向け育毛剤
費用 1ヶ月あたり4,000円〜8,000円くらい。
長所 いつでも手軽に始めることができる。返金保証のある育毛剤も多い。
短所 安全性の高い育毛剤が増えてきたとはいえ、自分にぴったりの育毛剤であるとは限らない。
治療方法 医薬部外品などの安全性の高い育毛剤で、自分のペースで無理なく続けることが可能。

 

いかがでしょう?
それぞれのメリット、デメリットがわかりますね。

 

ではもし専門の治療機関で受診するとしたらどこを選べばいいのでしょうか。
とくに全国的に医院が存在する、女性の薄毛専門の治療を行うクリニックを2つご紹介しましょう。

東京ビューティークリニック

 

女性のための薄毛治療専門クリニックとして全国的に知名度の高いのがこの東京ビューティークリニック。提携医院を含めると、全国で45院存在します。

 

専門の医師が適切な診断をしながら、それぞれの症状に合わせた診療を実施。さらにオリジナル発毛薬で無理なく発毛促進を目指していきます。

月7000円からの本格薄毛治療

薄毛治療と高額なんじゃないの?とあなたはお考えかもしれませんね。でも安心してください。東京ビューティークリニックはできるだけ金銭的な負担を抑えた良心的な治療を提案します。症状にもよりますが、税抜き7,000円でスタートできるプランもあります。

99.4%の女性が発毛や変化を実感

カウンセリングや検査をしながら、納得できる治療方法で進めていくので継続しやすく、実に99.4%の人が喜ばしい変化を感じています。薄毛の根本的な問題解決ができているまぎれもない証拠といえる数字です。

女性のためのオリジナル治療薬を投与

薄毛治療薬といっても男性と同じ処方をしてしまうと、デリケートな女性のからだに大きな負荷をかけてしまいます。東京ビューティークリニックでは女性のからだに合わせたオリジナル発毛薬「Rebirth Lady」を開発。副作用が起きないように調整を加えながら処方してもらえます。

 

もちろん、クリニックに行って納得いくまでカウンセリングを受けてから治療に入っていくので安心してください。業界最大級の実績を誇る東京ビューティークリニックへまずはお気軽にご相談を。

 

東京ビューティークリニック公式ページへ

ヘアメディカル

テレビや各種メディアで取り上げられて一気に有名になった女性専門の薄毛専門クリニックが「ヘアメディカル」。東京・大阪・名古屋・福岡にクリニックがあり、それぞれ駅近でアクセス便利な場所にあります。

 

ひとりひとりの症状にフォーカスして、綿密に診断。年齢や体質などを精査していきながら、その方に最適な治療を実現。経験豊かな専門医師が髪が増えていくように導いていきます。

業界ナンバーワンの治療実績を誇る、総合頭髪治療

ヘアメディカルはこれまで18年以上の180万人以上の治療に携わってきた頭髪専門の治療院です。長年培ってきたノウハウによって、お一人おひとりに寄り添った適切なオーダーメイド総合治療を提案します。外用薬と内服液を組み合わせながら、月に1度の診療で、豊かな髪を甦らせる力強いサポートをしていきます。

大学病院と密接に連携した最先端治療

世界に比べると日本の女性向け薄毛治療は遅れているのが現状です。そうした中でも、ヘアメディカルの薄毛治療は常に最先端にアクセスしています。東京女子医科大学や聖マリアンナ医科大、防衛医科大学校病院など全国でも有数の大学と提携。安心できる薄毛治療を提供しています。

プライバシーを配慮した環境/明朗会計なわかりやすいシステム

とくに女性にとって薄毛治療クリニックに通うのは勇気がいるものです。通院するのにもどうしても人の目が気になるものですが、その点、ヘアメディカルは十分にプライバシーを配慮した良心的な環境が整備されています。待合室は男女別になっているので、異性の視線を気にすることなく安心して通っていただけます。

 

もちろん、カウンセリングは無料で、無理な勧誘はありません。
まずはひとりで悩む前に専門の医師に相談してみてはいかがでしょう。

 

ヘアメディカル公式ページへ

東京ビューティークリニックとヘアメディカルの口コミ

東京ビューティークリニックの口コミ

 

30代女性

 

以前は発毛サロンに通っていたものの、なかなか効果を感じられずお金だけ払って通わなくなりました。諦めかけたときに、東京ビューティークリニックで無料カウンセリングを受けてみることに。実際に変化を感じるまで半年かかりましたが、全体的に髪の密度が増加していきました。最初に写真撮影をされるので、治療の経過状況がひとめでわかるのが通院を続けた決め手となったようです。今ではすっかり頭髪全体にボリュームが出ています。


 

20代女性

 

20代ですけど、周囲から薄毛を指摘され続け、必死になって育毛剤を試してきました。母親から「思いきって治療院に行ってみたら」という言葉がきっかけで東京ビューティークリニックの診療を受けてみることにしたのです。適切な投薬治療が功を奏したのか、通院するたびに髪全体の毛量が増えている実感ができました。少しずつストレスも軽減されています。


 

40代女性

 

40歳を超えたあたりから、髪全体が急激に薄くなってきたんです。生え際から頭頂全体が薄くなって、ウィッグでごまかしていました。でもウィッグって意外と維持費が高いんです。なによりも薄毛の状態が改善するわけでもありません。そんななかインターネットでいろいろ調べたら、東京ビューティークリニックの口コミ評価が良かったので、無料カウンセリングを受けてみることにしたんです。原因不明の慢性休止期脱毛症と診断されました。それでも治療は適切で、入念な血液検査の結果をみながら副作用の心配のない薬剤を処方してもらえました。治療を続けて3ヶ目あたりから髪の毛も太くなってきて、コシがでてきたような気がしました。初回に頭部を撮影してもらえるのですが、現在の写真と見比べると、はっきりと発毛を実感できています。


 

ヘアメディカルの口コミ

 

30代女性

 

仕事が不規則でだんだんストレスを感じるようになり、気がついたら抜け毛が増えていきました。髪全体のボリュームや密度が少なくなってすかすかに。育毛剤を考えていましたが、いっそのこと女性専門のAGAクリニックであるヘアメディカルでカウンセリングを受けてみることにしたのです。やさしい先生に懇切丁寧に問診してもらえて、自分の症状にあった治療をしてもらえました。1ヶ月のだいたいの料金は11,000円〜32,000円程度。けっこう厳しいものがありましたが、抜け毛も減少してきて、地肌もそんなに目立たなくなってきました。ヘアメディカルに行ってよかったと思っています。


 

40代女性

 

わたしの場合、典型的なFAGA(女性男性型脱毛症)と診断されて、ショックを受けてしまいました。でも先生が親身になって相談にのってくれて、前向きに治療に専念することが出来ました。治療はゆっくりペースですが、半年経過する頃には、頭皮が透けて見えなくなってきました。抜け毛も明らかに減少。今ではもっと早く通院すればよかったと思っています。


 

50代女性

 

額の生え際のボリュームがなくなってきて心配だったときに、知人の紹介でヘアメディカルの存在を知って相談してみること。正直、半信半疑でしたが、親身な女性の先生のアドバイスを受けて、だめもとにやってみようと通院してみることにしたのです。頻繁に通院が必要かと思っていたんですが、ヘアメディカルは月1回の診療でした。食生活やライフスタイル全般から総合的に診断してもらい、薄毛のほかにも大きな病気が潜んでいないかも診断してもらえます。発毛治療薬の副作用は感じられず少しずつですがその効果も感じてきています。ヘアメディカルでもっとも嬉しかったのは、女性専用待合室が用意されていること。安心して通い続けることができます。